1. トップページ
  2. 採用情報
  3. 部門紹介|営業職・事務系総合職

部門紹介|営業職・事務系総合職

営業職~就業者紹介~

仕事内容:販売管理

部署:営業部
『自然と仕事が身に付く職場です。』

当社の営業部は、外回りをする営業だけではなく、経理や受注を行う人もいます。ただ共通していることは、注文を頂くお客様と直接やりとりするということです。 国内だけではなく海外にも製品を輸出しており、私は主に輸出業務を担当しています。
海外の代理店の方とメールや電話でやりとりをしながら、頂いた注文書をフォーマットに入力し、輸出に必要な書類を作成しています。海外の方と仕事をすること自体が初めてであり、最初は言葉の伝え方などとても悩みましたが、今では自分なりに考えながらコミュニケーションをはかっています。名前を覚えて頂けた時や、仕事以外の話ができた時は、素直に嬉しいと感じました。
また、製品が注文を受けてから海外に渡るまで、どのような人が関わり、どのような書類が必要なのか知ることができ、自然と輸出に関わる知識が身に付きます。 なんといっても会社全体で仲が良く、BBQやバレーボール、飲み会など他部署の方と交流の場があることが魅力だと思います。

仕事内容:化粧品メーカーへの製品提案

部署:営業部
『採用が決まった時の喜びは格別です。』

私の仕事のひとつは化粧品メーカー、化粧品受託製造会社、化粧品商社等に訪問し、製品を売り込む事です。ただやみくもに買ってくださいでは採用へ繋がりません。
研究と協力して、訪問先のニーズに合った自社製品が配合された化粧品処方を提案したり、様々な質問に迅速な回答したり、お客様との信頼関係を構築することが購買に繋がっていきます。 採用が決まるのは会社によりますが早ければ数週間。大抵数ヶ月後。一年後に突然決まる事もあります。それまでのフォローも非常に大切になります。
採用が決まり、店頭に製品が並んでいたり、コスメの評価サイトで売り上げが上位だったりした時の喜びは格別なものです。
根気のいる仕事と思われるかもしれませんが、お客様から「あの時は助かったよ」と何気なく言われる一言が、そんな事も忘れさせてくれます。

事務系総合職~就業者紹介~

仕事内容:総務、購買、生産管理

部署:管理課
『原料資材調達は製品生産の第一歩。』

私の主な仕事は購買、在庫管理です。製品に使用している原料、資材の調達を行っています。
生産計画に合わせた原料、資材の納入スケジュールを組み、原料や資材在庫を過剰に増やすことなくまた不足することなくスムーズな製造が行われるよう心掛けて調達しています。
私の仕事のやりがいとしては、何も問題が起きずに毎日滞りなく生産が行われているということが何より一番です。
製品開発を除けば、原料資材調達が製品生産の第一歩であり、必要な原料、資材が一つでもかけては生産に取り掛かることができません。 日々の取り組みとしてお客様からいただくご注文に可能な限り対応できるような生産体制が取れるよう心掛けています。
デスクワークというと堅いイメージを想像されがちですが場の雰囲気はとても明るく、それぞれ個人が活発に意見を出せる環境にあります。 就職活動生のみなさんへ、活発に意見を発せることをアピールしてください。
職場では自分の意見を加えて仕事を行うことが非常に重要です。当社で一緒に働けたらと思います。

ページのTOPへ