1. トップページ
  2. 採用情報
  3. 部門紹介|機械系技術職・製造職

部門紹介|機械系技術職・製造職

機械系技術職~就業者紹介~

仕事内容:プラント開発を始めとする生産技術開発,生産企画

部署:技術部
『設備の企画・設計から製作まで。』

当社の生産設備全般の管理を担当しています。
当社は少量多品種生産ですので、処理能力が大きくても、大型で小回りの利かない設備は生産性を悪化させます。このため、既存設備を当社の生産状況に合うように改造したり、場合によっては自社で一から設計製作を行ったりしています。
仕事をしていて一番うれしいのは、私が導入した設備を、現場が喜んで使ってくれている時です。
現場が喜んで使ってくれている設備ではたいていの場合、生産性も上がっているものですから、まさに一石二鳥です。また、既存機器設備の改善とメンテナンスも大切な仕事です。化学メーカーでメンテナンスをないがしろにすることは、直接、事故につながりますから、安全第一で設備の更新と改善を続けています。
就職活動中の皆様にとっては、化学メーカーで機械を扱うというイメージはなかなか持ちにくいと思いますが、化学メーカーでの生産は全て機械で行っているということを改めて申し上げますね。
そして、この職場には、工夫のし甲斐のある「やってみなければ分からない」ことがたくさんあります。
ぜひ私たちと一緒に、「やってみなければ分からない」を楽しみましょう。

製造職~就業者紹介~

仕事内容:製品(主に化粧品用途の乳化剤)の製造

部署:製造部
『失敗から多くの事を学び吸収しました。』

私は、製造工程の一作業を担当しています。
技術的な企業秘密もありますので、詳しくお話できないのが残念ですが、製造過程で細かな調整を行い、最終製品の仕上げのような役割を担っています。細かな調整はマニュアル化しにくく、経験と技術が必要となります。
その技術を習得するのはとても難しいですが、先輩社員の指導やアドバイスをもらいながら、経験と技術に、さらに磨きをかけています。慣れるまでは、失敗や苦労もたくさんありましたが、その失敗から多くの事を学び吸収し、今はようやく一人前に作業できるようになってきました。
試行錯誤で習得した技術、そして時間と手間をかけて仕上げた製品が、世に出回ると思うと、その分、嬉しさも大きいです。
経験についてはまだまだ未熟な私ですが、後輩社員も入社し、今度は自分が先輩として修得した技術を教える機会も増えてきました。後輩社員と共に自分も成長しているつもりですが、いつか追い越されるのでは…?
そんな心地よいプレッシャーを感じながら仕事をしています。
仕事中はもちろん、プライベートでも社員同士の仲がとても良い職場ですよ。

部署:製造部
『手をかける製品ほど、
出来上がった時の達成感が大きいです。』

私は、当社のエステル製品の製造を担当しています。
工程設計書(料理のレシピのようなもの)を見ながら、複数の原料を反応釜へ仕込み、手順どおり製造を行っています。製品の種類によって原料や作り方も様々です。中には工程の多い製品もありますが手をかける製品程、出来あがった時の達成感が大きいです。
その達成感を味わう前に大変な時期もあります。
入社後、最初に大変だなと感じた事は製造現場での夏です。製造現場は、蒸気や反応による熱などで、外気よりも暑いので夏場はとても暑いです。猛暑日などは、こまめに水分補給するなど熱中症対策をしながら仕事をしています。
正直なところ、暑さが苦手な人は苦労するかもしれませんね。
製造部内は、基本的に2人1組で仕事をするのですが、パートナー以外の人達とも、とても仲が良くアットホームな雰囲気の職場です。何か部内で問題が発生した時も、周りの仲間達と一緒に考え相談し、答えを導く様にしています。
就職活動生の皆さんへ、当社は若い人達の力でまだまだ伸びていく会社だと思います。これから先みなさんと共に会社を盛り上げていけたらと思います。

ページのTOPへ